バストアップ 形が悪い

バストの形が悪い?解決バストアップ法!

バストの形が悪いという悩みは、女性の中でもかなりの割合の方が悩んでいます。
ここでは、バストの形に悩む方に、お悩み別に簡単な解決法をご紹介します。

 

1、バストが垂れている

 

胸の脂肪が下に流れていて、バストが垂れていることでお悩みの方。
下に流れていることによって、形が悪く、膨らみが小さく見えます。
垂れ気味の悩みを持つ方の多くは、バストの靭帯がたるんでいることに原因を持つ方が多いです。
ですので、ストレッチや筋トレでバストの靭帯、胸筋を鍛えましょう。

 

 

2、バストにつくはずの脂肪が、背中、二の腕などについてしまってる。

 

バストに脂肪がないのに、その周囲に脂肪があるタイプの方です。
こういった方は、実は周囲の脂肪を胸に移すことが出来れば、ボディラインは一変します。
なので、「バストアップ用のブラを上手く使う」「筋トレ、ストレッチ等でバストアップとバストの形を整える」といった行動が効果的です。

 

 

3、貧乳、胸が小さめなことに悩んでいる方。

 

痩せ型の方や、痩せ型ではないのに胸だけが控えめな方が、これに当たります。こういった方は、バストに栄養が流れていなかったり、肩こりやリンパの流れが悪いので、バストに栄養の巡りがなく、胸がしぼんでいる方が多いです。
また、女性ホルモンが分泌されていないため、乳腺量が少ない方もいらっしゃいます。
解決方法としては、「必要な成分を摂取し、女性ホルモンを活発化させる」「血液、リンパの流れを改善するために、運動やマッサージ、筋トレ、ストレッチを行う」といった解決法があります。

 

 

いかがでしょうか?
該当する悩みがある方は、ぜひ、その分類される悩みの解決方法を利用して、バストの形を整えてください。
また、これらの悩み解決はバストラインの改善、バストアップの達成などにも影響します!