バストのたるみ・ハリが気になる、あなたのための対策方法!

女性ならいつまでも、女性らしいスタイルを維持したいですよね。

 

特に女性の象徴でもあるバスト。このバストの形・大きさで女性らしいファッションもキマる、キマらない、なんてこともよくあります。

 

ですので、幾つになっても変わらず、バストのハリ、特にたるみは意識してケアしていきたいものです。

 

しかし、加齢によって肌が老化するようにバストも老化してたるみが生じます。

 

また、出産をして授乳時期が過ぎた頃にも同様の現象が起こります。

 

元のバストが大きいほどハリが無くなってたるみが生じると、大きなボディラインの崩れにつながります。

 

原因として挙げられるのは、加齢でも出産でも女性ホルモンの減少、体内で生成される美肌成分の減少、皮膚のたるみなど様々な要因が入り混じっています。

 

効果的なバストアップ【エクササイズ】

たるみが生じているバストをアップさせるのに効果的なエクササイズがあります。

 

まずは姿勢を正しく保つことが基本で、姿勢が正しければバストを支えている筋肉が強化されて正しい位置に保つことができるようになります。

 

腕立て伏せによって大胸筋を鍛えるのも効果的です。筋力アップはバストアップ対策に効果的な方法のひとつです。

 

ただし、筋力トレーニングはストイックに実行しすぎると、女性らしいふっくらとして弾力がある美バストから離れてしまい、筋肉の一部のようになってしまうので注意が必要です。

 

バストを体内からケア

エクササイズ以外では、加齢やストレスなどによって失われてしまう体内の栄養素を補うという方法もあります。

 

例えばエイジングケアに効果があると注目されている女性ホルモンやコラーゲンやヒアルロン酸などがその代表的な成分で、普段の食事に積極的に取り入れておくと予防策としては有効と考えられます。

 

予防策と、改善策はまた違う??

しかし、ハリがなくなり、たるみが気になってからの改善策としては食品から摂取できる量だけではとても足りません。

 

エクササイズも栄養補給も、これ以上悪くならないようにする予防策です。

 

バストのたるみ対策には、直接肌に塗布するバストアップクリーム。

 

それと細胞のレベルから改善を促すことができる有効成分を配合したバストアップサプリメントを併用した方が確実性が高いと言えます。

 

バストアップのために作られたバストアップクリームを使用してマッサージをすればハリが戻ってくるのを実感することができます。

 

さらにバストアップサプリメントの摂取を毎日の習慣にすれば、細胞を活性化させて若いころのような弾力のある柔らかいバストを再現することも可能です。


更新履歴